「ウエルスダイナミクス」をよく知っている方、聞いたことがあるという方、全く知らない方、いろいろな方がいると思います。

ウェルスダイナミクスはアメリカ人の起業家でフューチャー二ストのロジャー・J・ハミルトンが考案した理論です。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は unnamed-file.jpg です

彼は学生時代建築の勉強をしていたそうです。
でも、建築家になっても自分の夢が叶わないと活躍している先輩をみて、大学を辞め、出版業で起業しました。

でも、なかなかうまくいかず、多額の借金をかかえ悩み、メンターに相談したそうです。
そして、メンターのアドバイスを聞きながら行動していたら、29才で億万長者になりました。まさに、アメリカンドリームですね。

それから西洋の哲学、錬金術、宇宙学、東洋の易経、五行、春夏秋冬なども勉強しできたのが、このウェルスダイナミクス理論です。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ウェルスダイナミクスは、4つのプログラム(ダイナミクス、フィットネス、ネットワーク)から構成されています。

ダイナミクスの中に入っているのが、プロファイルテストです。テストをすると自分の適性(強み・弱み)を知ることができます。

自分の強みがわかると、無理せず、楽しく、自分らしく過ごすことができたり、職業を選択する際も役立ちます。

また、勉強すると、周りの人のプロファイルもわかるようになりますので、ビジネスでのチームビルディングにも使えます。

プロファイルテスト時間は約10分です。

プロファイルは4つの周波数があり8つのプロファイルに分かれます。

〇4つの周波数

<ダイナモ> 創造と革新
<ブレイズ> 情熱と社交性
<テンポ>  調和と献身
<スチール> 効率と論理性

〇8つのプロファイル

<クリエイター>
素晴らしいアイデアを生み出す発明家
<スター>
社交的で自分の魅力を使って、人々を引き寄せる
<サポーター>
熱いリーダーシップでチームをリードする
<デールメーカー>
人の価値を見出し、人と人を結びつける
<トレーダー>
タイミングを取ることでに優れ、数多くの取引をこなす
<アキュムレーター>
忍耐強く、確実に目標に向かって築いていくタイプ
<ロード>
お金を生み出すシステムを使って管理する
<メカニック>
革新的なシステムを創造する

どれがいい、悪いというものではありません。占いや性格判断テストでもありません。生まれ持った個性、能力といったものです。

自分の才能を知り、その強みを活かして簡単にフローに乗る方法がわかるようになります。
また、フローに乗ることで回り道をすることなく、一直線に自己実現への道を歩むことができます。

「フロー」とは一つの活動に没頭して他の何ものも問題とならなくなる状態。
その経験が(活動)が非常に楽しいため純粋にそれをするために、多くの時間や労力を費やすことになることです。

私は、ディールメーカーです。

<強み>
・現実思考
・面白い、社交的、親しみやすい、茶目っ気がある
・先行部隊、素早くチャンスを見つける
・常に人と繋がりを持っている
・会話に通じてお金を生み出す

<弱み>
・図に乗る、道から外れやすい、ポリシーがない
・人を過剰に喜ばれる
・ネットワークの価値に左右される
・結果を提供するためのシステムが必要

自分に当てはめてみると、・・・
人に興味があり、話すのが好きです。人の良いところがわかるので、よく褒めます。
新しいことに挑戦することが好きですし、タイミングを見ることや交渉することも得意ですね。
また、新しいアイデアを生み出したり、お金を効率よく稼ぐことやデータ分析することは苦手です。

自分の才能がわかると、才能に合わないことは、他の人にお願いできるようになりました。

また、子供のプロファイルがわかりとても役に立ちました。
実はこのプロファイルを知るまでは、長男の行動が理解できませんでした。

<具体的にいうと・・・>
・幼稚園に入る前、参加したサークルでは誰とも話さず、壁の花状態。
・物をよくなくす。
・人の物を黙って使う。
・門限に遅れる。
・普段は無口ですが、私とケンカをすると、一番言われたくないことを言う。
・小学校5年生の時、クラスメイトと団結して、学級崩壊になる。
・レストランなどで値段を気にせず高いを選ぶ。高い靴、洋服を選ぶ。
・高校生の時は遅刻の常習犯。風紀検査では必ず、再検査になる。
・せっかく作った朝ご飯を食べず、毎日髪をセットする。
・一番風呂しか入らない。

など、私から見ると自分勝手な子という風に見えていました。プロファイルを知り、自分の子を俯瞰してみることができ、今まで彼の苦手なことを一生懸命やらせていたことに気が付きました。

長男のプロファイルは、私の真逆のメカニックです。

<強み>
・未来志向、想像力に富む
・完全主義者、細かい所に気を配る
・物事を上手く完成させ、素早く手直しができる
・システムの中の効率が悪い部分を見つけられる
・単純化して、複製する

<弱み>
・人と打ち解けず、人と距離を置く
・コミュニケーションの取り方を誤り、摩擦を起こすことがある
・組織立っていて、融通が利かないことが多い
・完璧にすることにこだわり、変更をすんなり受け入れないことがある

長男に当てはめてみると・・・
・未来志向なので、忘れる。
・無口で目立つことや対人関係は苦手。
・コミュニケーションがあまり得意でない。
・観察力は鋭く、物事の盲点を見つけたり、改良、改善することが得意。
・自分の世界観がある。
・臨機応変に対応できない。

申し訳なかったと思います。

そして、彼の強みを信じ、伸ばすような声掛けに変えると、彼の良さがでてきました。

<プロファイルを知った後>
・ケンカが減りました。
・お金を渡さなくなると、自分でアルバイトを探し、働くようになりました。
・朝早く1人で起きて行くようになりました。
・自分で判断し、責任をもってやってくれるようになりました。
・「好きなものを作っていい」というと、快くご飯を作ってくれました。
・途中帯状疱疹にかかりましたが、頑張ってマレーシアの大学に合格しました。
・今はマレーシアで1人暮らしをしています。

自分の強み、弱みがわかると自分に合った仕事を見つけることができたり、周りの人のプロファイルがわかると仕事や家族など人間関係でのストレスも減らすことができます。

日常生活でも役に立つツールですのでぜひ、活用されるといいと思います。

ご興味のある方はお問い合わせ下さい。